ホタルの近況報告です!

 

 

みなさんこんにちは、中田中央公園管理事務所です!

 

 

今日は“中田中央公園のホタル”のご報告です(´▽`*)

 

 

今日のコレっ!(2017年6月13日のできごと)

 

 

ホタルの幼虫の放流を始めて4年、今年はじめて2けたのホタル飛翔を確認しました!

 

 

本当ならこの機会に念願の“ホタルの夕べ”を開きたかったのですが、6月初旬の12頭をピークに、その後温度などの飛翔条件が整わなかったせいか徐々に確認数が減ってしまいました。しかしながらこの期間、たくさんのみなさまが中田のホタル観察を楽しみに遊びに来てくださいましたね。

 

 

ホタルの幼虫が水中から丘に上がりサナギとなり、それから成虫=いわゆるホタルとなってはじめて幽玄な光の舞いをみせてくれるわけですが、ホタルの寿命はわずか1~2週間と言われてます。ホタルの寿命ははかなくも短いですが、気象条件などがそろえば5月末から6月中旬頃までホタルを楽しむことができるかもしれません。

 

 

今年、中田のホタルに会えた人も会えなかった人も、来年の中田中央公園でのホタルとの出会いを楽しみにしてくださいね!

“ホタルの生育事業は“よこはまほたるの会”、近隣の“東中田小学校のみなさま”、そして“泉土木事務所”のご協力を頂きながら今後も続けていきます。来年はこの期間を中田中央公園の“ほたる愛でる期間??”と称してみなさまにご案内する予定です。

 

さて、今年ほたるに会えなかったみなさまのために、今日は特別な写真をご提供します。

 

 

 

 

ご覧ください!!中田中央公園のほたる達です。

 

 

 

 

中田中央公園を横切る村岡川のせせらぎに舞うホタル達です。 いかがですか…♪

この貴重な写真は、泉区フォトクラブ それいゆ会長 御園生 貞雄様からご提供いただきました。

ありがとうございました!

 

これからも中田中央公園をよろしくお願いします(´▽`*)

 

 

ページ上部へ